収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。
公務員試験に必要な問題集はこちら!

専門科目

法律系 憲法


憲法
は大まかに分けると、「憲法総論」・「基本的人権」・「統治機構」に分けられます。
勉強の方法として、アウトプット重視で勉強してください。

「基本的人権」では、判例の結論とその内容を意識して勉強してください。
判例とは、裁判所がある事件に対して下したもので、今後の類似の事件などの判決を下す場合の例になるものです。
判例の結論はどうしても知らなければなりませんが、判例の内容を一字一句細かく覚える必要はありません。
けれど時々、判例全部が出てきて、穴埋めする(記号選択)方式や、結論だけ覚えていては対応出来ない問題(違憲ではないが、民法に基づき違法判決)も出てきます。
有名判例の大まかなあらすじは覚えておきましょう。

「統治機構」については、暗記事項が多くなります。
「基本的人権」では判例が重要になりましたが、「統治機構 」では、「国会の会期の延長は、常会で1回、臨時会・特別会で2回である」のような細かな知識が必要になります。このあたりを注意して勉強してください。
この分野に関してのみ、六法に書いてある憲法の条文を丸暗記して下さい。
条文がそのまま選択肢に出ることが良くあります。

次に、それぞれのテーマ内容について簡単に説明したいと思います。
「憲法総論」では、憲法前文など大まかな内容を習います。
「基本的人権」では、内心の自由、表現の自由、人身の自由など、憲法保障される多くの「自由」などを含めた、いわゆる「基本的人権」について習います。
「統治機構」では、統治する行政・立法・司法について勉強し、地方自治についても勉強します。これらは少なからず行政学や財政学の一部と関連します。

また、憲法は専門記述で選択する人がいます。
国税専門官・国家T種・特別区など多くの試験で使うことができます。
他の教科よりは記述対策としては簡単なのは事実です。
ただ、その分受験者のレベルも高いため十分な対策が必要です。
なかなか自分で記述の準備をするのは難しいので、予備校の講座を受講するのがいいでしょう。
少しお金をださなければなりませんが、効率を考えると予備校に頼るのが得策です。

記述対策を始める時期としては、特に特別区などは専門記述も重要視されるので、なるべく早めの時期から始めた方がよいと思います。
例えば、教養試験・専門試験はしっかり点数とれたが、専門記述の対策をしていなかったので、試験に落ちてしまう場合もあります。
記述対策も多岐選択式の教養・専門と同じように、大切な試験の一つであると考えましょう。
受験生の中には直前期でいいや、という人もいますが、直前期はたくさんの科目の復習期間ですので、直前期に記述にたくさんの時間を割くのはとてももったいないといえます。
ですので、直前期の前までには記述を何回かは通してる状態がベストです。

六法の利用方法として、問題集の解説に載ってあった判例を六法で調べ、そのページを解説に書き込みます。
重要判例は、一度全て目を通して、あらすじをつかんで下さい。
結論だけ覚えてても、あまり役に立ちません。



明らかに憲麻反ですWWW/「九条は世界の宝」――米ナショナル・ロイヤーズギルド決議文.../秋の夜長に勉強を/【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務.../音楽の秋-第4夜-あ-「さよならは旅立ちの言葉 あまえ隊っ!!.../お知らせ 平和講演会/不幸の始まり・・・/京都地裁 韓国人の入居拒否に違法判決。について調べた/疲れたぁ/益々、民主党リードか。/コーヒータイム  インド洋上の給油/日本国憲法/株ブログ移転のお知らせ/沖縄人11万人を応援する/テロ戦争と民主主義国家/教育といっても・・・/都内のヤミ金業者を摘発 全国に被害か?/トルコレター/土曜日は水炊き、日曜日はしゃぶしゃぶ/海自補給に謝意表明!/準備は万端?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
<% loop:list_article -%> <% if:style.disp_category %>

<% article_category.name %>

<% /if %>
<% if:with_date %>
<% /if %>

<% article.subject %>

<% if:page_name eq 'article' -%>
<% if:diet_log %><% include:article_diet_file %><% /if %> <% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) %><% if:list_tag %>
タグ:<% loop:list_tag %><% tag.word %> <% /loop %>
<% /if %>
<% else -%>
<% if:diet_log %><% include:article_diet_file %><% /if %> <% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %><% if:list_tag %>
タグ:<% loop:list_tag %><% tag.word %> <% /loop %>
<% /if %>
<% /if -%>
<% if:article_weather -%> | <% article_weather.state %> <% article_weather.weather_emoji -%> <% /if -%> <% if:diet_log -%> | <% if:diet_log.condition == -2 %>絶不調絶不調<% /if -%> <% if:diet_log.condition == -1 %>不調不調<% /if -%> <% if:diet_log.condition == 0 %>普通普通<% /if -%> <% if:diet_log.condition == 1 %>好調好調<% /if -%> <% if:diet_log.condition == 2 %>絶好調絶好調<% /if -%> <% /if -%> <% if:article.accept_comment_show -%> | コメント(<% article.children_count | __or__ | echo('0') %>) <% /if -%> <% if:article.accept_tb_show %> | TB(<% article.tb_count | __or__ | echo('0') %>) <% /if -%> <% if:style.disp_category %>| <% article_category.name %><% /if %> <% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>
<% /loop -%> <% if:page_name eq 'category' -%> <% if:pager.need_pager -%> <% /if -%> <% /if -%> <% if:page_name eq 'archive' -%> <% if:archive_page_name eq 'month' -%> <% if:pager.need_pager -%> <% /if -%> <% /if -%> <% /if -%> <% if:page_name eq 'article' -%> <% if:individual_article.accept_comment_show -%>
この記事へのコメント
<% loop:list_individual_article_children -%>
<% comment.body | tag_strip | nl2br | clickable('target="_blank" rel="nofollow"') %>
<% if:comment.homepage %><% comment.writer | tag_strip %><% else %><% comment.writer | tag_strip %><% /if %>
<% /loop -%> <% if:individual_article.accept_comment_catch -%>
コメントを書く
お名前: <% if:blog.ignore_setting.fill_writer %>[必須入力]<% /if %>

メールアドレス: <% if:blog.ignore_setting.fill_email %>[必須入力]<% /if %>

ホームページアドレス: <% if:blog.ignore_setting.fill_homepage %>[必須入力]<% /if %>

コメント: <% if:blog.ignore_setting.fill_body %>[必須入力]<% /if %>

<% if:blog.ignore_setting.captcha_comment -%> 認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
<% /if -%> <% if:individual_article.accept_comment_permission_mode -%> ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
<% /if -%> <% if:blog.ignore_setting.banascii_comment -%> <% /if -%>
<% /if -%>
<% /if -%> <% if:individual_article.accept_tb_show -%>
<% if:individual_article.accept_tb_catch -%>
この記事へのトラックバックURL
<% individual_article.tb_url %>
<% if:individual_article.accept_tb_permission_mode -%> ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
<% /if -%> <% if:blog.ignore_setting.tb_link_lookup -%> ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
<% /if -%> <% if:blog.ignore_setting.banascii_tb -%> <% /if -%> <% /if %>
この記事へのトラックバック
<% loop:list_individual_article_tb -%> <% tb.title | html %>
<% tb.excerpt | text_summary | html %>
ブログ名<% tb.blog_name | html %>

<% /loop -%>
<% /if -%> <% /if -%> <% content.footer -%>

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。